国有形文化財の復元をさせていただきました

昨年、松江市にある浅野小児科医院の大規模改修をさせていただきました。
2月26日の山陰中央新報に掲載されています。
浅野小児科医院
1912年に建てられた木造の小児科医院です。西洋風な外観で2007年に登録有形文化財の指定を受けていました。
明治時代につくられた構造物の復元というのは、とてもハードルが高く相当な技術力を要求されましたが経験できる喜びでワクワクしました(^O^)
浅野小児科外観1
4ヶ月にも及んだ復元作業は細部にまで及び完了です。
浅野小児科外観2
またこれでこの地域の街並み、景観が保たれ立ち止まりご覧になる方もおられると伺っています。
復元を心待ちにしておられた施主様、工事のご紹介を頂いた機能性塗料施工監理会社様へ感謝の限りです。そしてこの復元に携わった方々に感謝です。ずっと残り、後世に引き継がれる事って素晴らしいですね。