雪の日でも発電してました

今朝から雪が降っています。雪が降る時は発電はしないのか?
雪の日の発電
13時13分にはピーク発電で2.38kw発電していました。本日の発電は0.9KWですがゼロではありません。モニターで発電履歴を見ることができるので帰ってからの楽しみも広がりますね(*^^)v雪が降っているような天気でも晴れ間がでればグンと発電します。寒いことは影響ありません。ただしパネルに積雪があると、ほぼ発電はしないというのが数年見てきた結果です。これも100%発電しないとはいいきれない事実もありました。晴れ間、つまり太陽光の強さ次第では発電する事もあります。
もっともうっすら程度の積雪が条件です。積雪がある地域では計画の時から雪の事も考えての施工となります。奥出雲町と雲南市では環境が違いますし、奥出雲町と松江市や米子市とも環境が違います。太陽光発電システムを設置した場合、冬場もできるだけ発電させたい。そのためには雪を屋根に残さないように雪止等は外した方がいいです。ただしその場合落雪による被害はでないのか?雪を落としても可能な場所か?など設置前のチェックは最重要です。チェック項目に雪に対する対策があるかどうかはとても重要な要素です。発電ライフを楽しむためにもきちんとした見極めも大切ですね。どうしようか?と迷われてる方にも必見の勉強会も行っていますのでこちらをご覧くださいね♪