資金調達計画

住宅ローン金利も低い状態を維持していますが、長期にわたる住宅ローンは金利の差が大きいですが、それ以上にローンに関わる諸費用も大変違ってきます。
できるだけ諸費用部分も抑えていく方法で今回も50万円以上お得に成る調達計画ができました(*´∀`*)
お金の事も調べておられるお客様も任せていただくお客様にも、少しでも有利になる方法を選択できるような調達計画をしていますので安心かと思います。県産材を利用した場合には金利が安くなる商品もありますので、事前の調達計画はしっかりと行うことに越したことはありません。先にものべましたが返済期間に比例して金利の違いは大きな差になりますので。
土日でもきちんと対応できる金融機関もありますが、中立な目でみれる私達がまずはしっかりとサポートしてあげることが大きな安心感につながりますね。

確定申告の時期で住宅ローン控除をうけるための申告も初年度は必要になりますので、忘れずに行っていきましょう。