新築住宅にオール電化と太陽光発電

雲南市のH様邸。新築住宅で熱源はオール電化。パナソニック太陽光発電システム4.66kw設置しました。
新築中
オール電化は昼間が電気単価が高いのですが、発電した電気でまかなえたりするので大変相性がいいという特長があります。こちらのご主人も勉強会に参加されてから、疑問を解消して、理解され、設置となりました。支持瓦設置。
支持瓦 (2)
そしてフレーム設置
フレーム
棒状の物がフレームといいます。糸を張ってきちんと高さを見ます。ここをきちんとしておかないと、はパネルを設置した時にゆがみやねじれのの原因になりますので。
太陽光発電施工

私も自ら施工していますよ(*´∀`*)人にいいものとして勧めるにはきちんとした裏付けが必要となります。
施工してみると色んな事もわかってきます。特に配線処理にも気を配っています。
モジュール
これから春に向けて更に多く発電していきますので存分に発電ライフを楽しんでいただけます。