この時期にしては発電しましたね♪

雪の日が続いていますが1月10から2月11日までの売電がごらんの通りです。
売電

発電量をモニターで確認すると、この1ヶ月で太陽光発電が稼働していなかった日は2月4日の1日だけでした。
正確には稼働してないというより、発電するほどの日射が得られなかったという事ですね。
全く発電していない日というのは、太陽光電池の上に雪が載っていた時ですね。
太陽光パネル
写真の向かって右側にもパネルがのっていますが、雪は落ちていません。
右の系統と左の系統はパワコンで分かれていますので、この場合左のみの発電となります。
太陽光電池が顔をだすとパワコンが稼働を始めて、発電した電気を宅内に送り込んできます。
雪の日も太陽光電池が顔をだしていれば若干量でも発電はします。
これから春に向けて太陽高度も上がってきますし、日照時間も長くなりますので大きな発電量を確保出来る時期になりますね。発電ライフを楽しむのはこれからが本番ですね(*´∀`*)