我が家の太陽光増設工事 その1

自宅に太陽光発電を付けて、2年ちょっと経ちますが、2年間のデータを見る限り、とても良い働きをしてくれています。
太陽光はいいな!と思っていましたが、今年の春から、太陽光発電について更に勉強する機会に恵まれて太陽光の奥深さを知ることが出来ました。 ついには、太陽光の施工IDを取るまでに・・・(まさか、そこまでするとは思ってもみませんでした)

改めて、太陽光の良さを痛感し、我が家も増設を計画し、本日より施工に入りました。
今回増設するにあたって、4社のメーカーにて検討しました。

ほとんどの場合、メーカーを1社に絞って、『これです!』と提案するパターンだと思いますが、2年前は当社もそうでした) 様々なメーカーで検証してみると、そのお宅にとって、どのメーカーが一番お得なのかが、わかってきます。

当初は、現在最大の発電量を誇っている、SANYOかパナソニック(どちらも同じです) の設置を検討しましたが、屋根のスペース上十分に載らず、結果、SHARP製としました。

我が家の太陽光増設工事

このメーカーを選定した理由のもうひとつは、既存のメーカーと合わせることでメンテナンスを容易にする。ってことも考えました。

既存のシステムが、3.67KW多結晶パネル
増設のシステムが、4.09KW単結晶パネル
の、合計 7.76KWとなります。

モニターも別々に付けますので、比較が一目瞭然!! 屋根の方角も全く同じですので、データが非常に楽しみです。