安く早く仕上がる!湿気で床下が傷んだ和室のリフォーム方法

101211_1427写真は和室です。
畳をはぐったところです。
一見しっかりしているような座板もあちらこちら床が抜けそうです。よく畳でもっている!!と言いますが、まさにその通りです。
原因は床下の湿気と換気の悪さです。

101211_1427床組を撤去した様子です。
床下の湿気を押さえるのにもっとも有効なのは、床下に防湿シートを敷いた上にコンクリートを打ち込む施工方法です。
いいのはわかっているけれど、工事予算の方が・・・。って事もありますよね!
そう言う場合には、床下に防湿シートを敷き込むだけでもかなり有効です。

今回の工事で床下の材料は新しくなります。
床組が完了したら、防蟻処理を行います。一般的な5年ほどで効果が無くなる処理と違い、一度施工したら、半永久的にもってしまう何とも頼もしい処理方法です。
嬉しいことに、お値段も一般白蟻処理よりもお得です!
しかし、一度施工したら、半永久的なんて・・・。
商売あがったりだ~(笑)でも嬉しいですよね!!