LED照明設計

LED照明の

メリット1:白熱灯に比べて85%省エネ

メリット2:紫外線領域を含まないので虫が寄り付きにくい

メリット3:半導体なのでスイッチを入れると瞬時に明るくなる

メリット4:器具一体型のLEDはコンパクトなので、見た目もスッキリ

メリット5:光の色をリモコン一つで簡単に変えることができる(調色)ので、空間の演出が幾通りにも広がる

メリット6:低発熱・熱を含まない光なので、熱を嫌う展示物や植栽演出にも最適

メリット7:長寿命なのでランプの交換が不要!1日10時間点灯で約10年間使用すると明るさが70%程度になります。
10年をめどに交換・点検が必要のようです(メーカー記載)

デメリットといえば価格?しかし価格も高性能になる反面、どんどん下がってきています。
LED照明は吹き抜けなどのての届かない様な場所にも最適と言えますね。
特に今回勉強した内容は、間接照明やダウンライトの効果です。これまでの照明の観点から、また違う演出ができる照明設計。
照明一つで、同じ空間も別物になりますので、なかなか難しい反面、空間演出が数倍に広がるのでお客様にとっても楽しい空間づくりになると思います。