玄関とホールの改修工事

[床がだわついている」「玄関建具からの隙間風が気になる」との不満から、今回で3度目のリピート注文をいただいた奥出雲町のA様。

リフォーム前

リフォーム前
玄関はアルミの建具が立っていましたが、柱の傾きなどにより、隙間が出来ていました。
リフォーム前
以前リフォームした廊下の床の高さを基準にしていきます。建具などは既存を再利用してほしいとのご要望でした。

リフォーム中

解体工事
解体工事以前に他の部分の工事をさせていただいていますので、床下は予測とおりでした。

造作工事

造作工事
玄関の上がり框(かまち)の造作です。無垢のヒノキを使っています。建材にはない無垢の味わいがあります。
造作工事
木材は生きて呼吸しています。反ったり、割れたりするといった経年変化にも対応出来るような加工が施してあります。先を見据えた手間はきちんとかけます。
造作工事
床下の湿気対策のためのシートをはり床組みです。断熱材、構造用合板、そして仕上げのフローリング張りという工程で床が出来上がっていきます。
リフォーム中
今回は玄関床を約5cm高くして、玄関からの上がり降りの段差を以前より少なくしました。
玄関のアルミ建具からサッシに替えましたのでもう隙間風も入りません。
リフォーム前
以前は10cm角のタイルでしたが今回は30cm角のタイルで仕上げました。

時折雪も交じるような春間近の奥出雲町。そして暖かな日差しと共に完成しました。
jirei9

完成!
リフォーム後の玄関
リフォーム後の玄関
リフォーム後の玄関
リフォーム後の玄関
リフォーム後の玄関

お家の顔でもある玄関。
予算の範囲でできるだけの事をと思い・・・。長く住むための目に見えない部分の配慮と、お客様との繋がり。大切なご縁に改めて感謝してのお引渡しとなりました。

A様本当にありがとうございました。
そして関わっていただいた全て職人さん、業者さんにも感謝です☆☆☆