壊れた浴室ドアの簡単修理

浴室の入り口ドアが、折戸(2枚に折れて開く)だったのが、うまく閉まらなくなった!!
以前、仮修理で使えるようになっていたお宅。『とうとう壊れてしまいました!!』とお客様。

これはイメージです。(実際のお宅の写真ではありません)
浴室のドア最近の折戸は、樹脂製のガラスが入り軽量化されていますが、 少し前の商品は、ガラスが入っていて とても重い。
しかもその形状上動きに無理が生じ、付け根部分が壊れやすいです。

これは、今回のお宅。折戸がなくなった状態の写真です。
浴室のドア同じ折戸に交換もできますが、シンプルな構造で長持ちする片開きドアをご提案。
次に施工方法ですが、一般的な施工は、新しいドアに交換するためにタイルを切って、枠を外して新しい枠を取付けることにしました。

サッシ屋さんに左官さん等いろんな職人さんが必要です。工期も、どんなに急いでも、数日かかります。しかも、工事は14、5万円、いやそれ以上かかるかもしれません。更に、古いタイルの場合は同じものが、既に廃番で、無い場合もあります。

スッキリドアに取替え完了!
浴室のドア
工事も、午後から 数時間で完成!!その日から、入浴OKです (^-^)
しかも、費用は8万円もかかっていません。もちろん タイルもノータッチ!!(指紋はついたかもしれませんが・・・^^)

浴室ドアの簡単リフォームは、いかがですか?