読売新聞にスノースライダー紹介されました。

お知らせ屋根の雪かきの新兵器として、今年の大雪時に、大活躍だった【雪の滑り台】(スノースライダーと呼んでます)。

ブログ記事を見られた、新聞記者さんが取材にこられ、2月28日(火曜日)の読売新聞に、掲載紹介していただきました。

ブログ記事はこちら→笑う門には福来る

(クリックすると読めます)
↓↓↓
讀賣新聞

高齢化が進む町内は、雪かきをする人材が少なくなってきていますが、毎年1m以上の積雪に悩んでいます。全国的に、ニュースで除雪作業中の転落事故も毎年発生しています。

この装置は、省力化と安全性に優れていると思います。何よりも、作業員の体が楽です!!
同じ悩みを抱えておられる多雪地域の改善になれば、嬉しいです。
記事にもありますが、この装置が欲しい方はご連絡いただければ、製作・発送いたします。