倉庫を改造して水洗トイレに

段差のある長い廊下の先にあるトイレ。

長い動線

くみ取り式のトイレであったために「水洗トイレにリフォームしたい」というお客様のご要望でした。

とても大きなお宅で一番長くいる居室や寝室から遠いトイレというのは使い勝手が悪いことや、段差がある廊下の場合はつまずきの原因にもなります。生活していて家の中を移動する経路のことを動線(どうせん)といいます。寝室からキッチンやお風呂、そしてトイレなど。できるだけ移動は短くしたいものですよね。そしてできるだけ段差が少ないのが理想です。そこで今回のリフォームでは既存の便所はそのままに使わなくなった倉庫のスペースを利用して、新たに水洗便所を作るという施工方法としました。
倉庫を改造
既存の倉庫を解体して新たに床組みをしていきます。この倉庫に隣接して、洗面脱衣室とお風呂がありましたので動線としては理想的です。床の高さは既存の床の高さに合わせていきますので、段差はありません。いわゆるバリヤフリーです。
バリヤフリー
このように今まで倉庫だった場所がトイレスペースに大変身!!
水洗腰掛けトイレ
動線も短く段差も解消されました\(^o^)/